いくつかの選択肢から一つを選ぶのではなく、一つ以外のすべてを切って捨てた、その残りがその一つなのです。