時は金なり、有限だということは、生きている間にもらわないと、どうにもならないのです。
弘法大師空海は大日如来と一体化したといいますが、「生きているうちに仏にならないで、いつなるんだ」と言われています。この論法はすごいと思います。
分かりにくいですか。たとえば、死んだら極楽に行けますといわれても、行ってみなければ分からないから、別にいいやと思ってしまうでしょう。