誰にでも人間関係はこのようにまわって欲しいという流れの方向があります。しかしその流れの方向が、もしも自分の方に引き寄せるような方向だとしたら、たとえ一時的に流れたとしても、やがてうまくいかなくなります。宇宙の法則に合致しないからです。

たとえば、自分に紹介して欲しい、自分を紹介して欲しいという人間関係の流れの方向があります。いずれも自分の方に引き寄せる方向です。これはうまくいきません。

ならばどうするか。このまったく逆の方向の流れをつくるのです。宇宙の法則の答えは、つねにAorBです。白か黒かです。右か左かです。極論です。

逆方向の人間関係の流れとは、欲しい方向ではなく、あげたい方向です。引き寄せる方向ではなく、与える方向です。自分を紹介して欲しい方向ではなく、相手を紹介してあげたい方向です。

相手を紹介してあげつづけるのです。次々に自分のまわりの人たちに紹介しつづけるのです。発信の方向です。一方的に発信しつづけるのです。

(続く)