人間関係は輪のようにつながっていくことが幸せなのです。良好な人間関係はとにかく和やかです。円満です。宇宙の法則がそうなっているのです。

輪とか和とか、円満とか、幸せを説明する言葉はなんとなく丸いイメージです。丸くて、しかも融け合って一つになっているイメージです。

宇宙がまわっているのなら、人間関係もそのようにまわしていくことです。まわってまわして人間関係はうまくいきます。

人間関係をまわすには、まず与えることです。与えつづけることです。

私たちが誰かに何かを与えることで、そこにたとえ小さくても与えるというエネルギーが発生します。このエネルギーこそ重要です。エネルギーが発生しないかぎり運動は何も起こりえないからです。待っていては何も起こらないという意味がここにあります。

(続く)