HMU 達弥西心のわかりやすい話 シリーズ

(16)達弥西心のわかりやすい話「セールス」

達弥西心のわかりやすい話「セールス」

●思い描く西心(4/17) - HMU 達弥西心

ずーっとその絵だけを描いてきました。そこにたどり着くにはどうしたらいいかということばかり考えていました。ウンとうなずいてサインをしてくれるその姿、その情景が、例えば会って3時間後の未来なのか、何回か通って1ヶ月後の未来なのか、あるいは一年後の未来なのかは分かりませんが、そこにたどり着くために、いま自分がこうしているということが分かったわけです。ですから、もちろん距離的なものより、時間的なものであって、その3時間後の自分とお客さんとの状態、または例えば一年後の自分とお客さんとの状態というのをはっきりと描いて、「ウン」と言っている状態をはっきりと描いて、完全に描いて、それしか描けなくなってくると、その状態というのが必ず実現するのです。

●思い描く西心(3/17) - HMU 達弥西心

実は私は学生時代、本当に描けませんでした。社会に出るのが怖かったというか、真っ暗な中に足を一歩踏み出すような感じで大学を卒業しました。それからセールスマンになったというか、セールスマンにしかなれなかったのですが、なったときに一筋の光が差し込んできたと思いました。人に何かを話して相手が「ウン」と言ってくれることによってセールスということが成立するということにたどり着いたときに、「あっ、この人にウンと言わせるために私は走ろう」と思ったのです。相手の人が、お客さんでもお店の人でもいいのですが、ウンとうなずいてくれる、そして発注書を切ってくれる、契約書にサインしてくれる、その姿を見るために、自分のものにするために走ってきた、その絵しか描いていませんでした。

●思い描く西心(2/17) - HMU 達弥西心

結論から言いますと、実は仕事ができるかできないかは、MAOできるかできないかではないのです。仕事ができるかできないかは、思い描くことができるかできないか、なのです。描くことができなければMAOしても、到達点というか目的地にはたどり着かないということです。仕事のとき、いつも到達点、要するにたどり着くところを描いていますか。はっきりと描けていますか。その描くことを途中で止めていませんか。

●思い描く西心(1/17) - HMU 達弥西心

MAOでどうやって仕事をやっていくかということからお話していこうと思います。仕事をするとき、当然思い描くわけですが、この思い描くことはとても大事なことなのです。

たいていの人は、MAOで仕事をするというと、何でもかんでもMAOで決めて、訳がわからなくても手探りでMAOで引っ張り出してやっていくんだと思っているようです。けれども、全然違うのです。

●いますぐ決めるか あとで決めるか(4/4) - HMU 達弥西心

たとえば、あと1ヶ月の間に、皆さんのこころの中にある、しなければならないこと、しておいたほうが良いと思われることを、いますぐにするか、あとでするか、です。

それは、セールスの向こう側にいるお客さまが、いますぐ決めるか、あとで決めるかを迷うようなものです。結局しなければならないのであれば、いますぐに決めることです。いますぐに取りかかることです。

●いますぐ決めるか あとで決めるか(3/4) - HMU 達弥西心

人生を生きていくに、必要なものは、セールスの現場でたくさん学ぶことができます。セールスの実際は人生のヒントになります。

いますぐ決めるか、あとで決めるか。

さあこのことを、自分自身の問題に、置き換えてみましょう。

●いますぐ決めるか あとで決めるか(2/4) - HMU 達弥西心

なぜなら、お客さまは「結局は決める」のですから、あとで決めるよりも、いま決めることのほうが、得られる利益を、それだけ早くに得られるわけですから、いまというもっとも早い時期を選択させてあげることが、親切だということなのです。

●いますぐ決めるか あとで決めるか(1/4) - HMU 達弥西心

私がセールスの心得としてお話していることに、「いま決めるか、あとで決めるか、いつもお客さまはその選択に迷っている」という話があります。そして「お客さまはたいてい、あとで決めることを選択する。セールスする側は、あとで決めることを許してしまっている。しかしそれは、とてもお客さまに対して不親切なことですよ」という話をします。

●ありがとうと言いつづけていたい(4/4) - HMU 達弥西心

その「ありがとうございます。おかげさまで」という感謝の言葉を、出会う人、出会うもの、すべてのものに、こころを込めてかけつづけることが、こころの次元を上げることになるのです。

私たちの謙虚な感謝の言葉を耳にするまわりの人たちは、私たちの喜んで生きる姿勢に注目するでしょう。ただそれだけで、私たちはまわりの人たちに喜びを与えることになるのです。私たちは、生きる喜びをまわりの人たちに与えることもできるのです。ほんとうにありがたいことです。

●ありがとうと言いつづけていたい(3/4) - HMU 達弥西心

ほんとうの自分自身が私たちを護ってくれているから安全に食事ができるのです。安心して街が歩けるのです。危険を事前にキャッチして、からだにちょっと痛みを覚えさせたり、はっと気づかせたりして知らせてくれるのです。

「ありがとうございます。おかげさまで。」と、声に出して感謝することからはじめましょう。それを習慣になるまでつづけましょう。そのうち、こころの中でも感謝の祈りができるようになります。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ