HMU 達弥西心のわかりやすい話 シリーズ

(16)達弥西心のわかりやすい話「セールス」

達弥西心のわかりやすい話「セールス」

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (37/97) - HMU 達弥西心

ただ趣味や遊びだけの会ではなくて、また既存の異業種交流会とも一線を画しながら、人間と人間が本音で交流することによってもたらされる「ひらめき」を大切にして、仲間同士が「励ましあいながら」自分たちの夢を実現していくことをめざします。しかも、新しい出会いによって生まれる、まったく新しい「新・付加価値ビジネス」の創造がテーマです。

誰もがみんな人間業を営んでいます。人生経営の虚業家ではなく真の実業家になっていくために、この複合オフィスは次々に創造と提案をしていきます。』

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (36/97) - HMU 達弥西心

案内状にこんなことを書きました。

『成長するために変化する。私の人生の中で、私はどれだけ変化を遂げることができるだろうか。人生はただ懸命に生きるだけではなくて、時間という命と引き換えに必ず何かを得ていくことなのだ。つまり人生を経営していくことなのだ。そう気がついたとき、この複合オフィスのコンセプトは出来あがっていました。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (35/97) - HMU 達弥西心

ものの弾みというのはこわいもので、その翌年平成3年6月、今度は福岡市に「インスパイア」という名前の会社の事業開発室としての機能を持つ複合オフィスをつくりました。オープニング普段着パーティには60名しか入らない会場に、なんと130名もの方々が駆けつけてくださいました。(※当時)

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (34/97) - HMU 達弥西心

ここでは過去の話は一切しません。今日から明日への話だけをするのがルールです。みんな「さん」づけで呼び合います。みんなが、みんなをもてなすのです。全員がこの空間のオーナーです。

かかる費用を会員で分担します。会員の会費だけで運営します。つぶれなければ良いのです。人との出会いが財産、もらった感動が財産と思える人だけが集まるスペースです。いわば街中の茶室といったところでしょうか。ミニイベント、交流サロン、ミニセミナー、懇談会などに利用されています。(※当時)

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (33/97) - HMU 達弥西心

この武者震いを止めるには、もう実現するしかありません。結局平成2年11月11日、つくってしまいました。

私の人脈の糸と糸、その糸たちがあっちへ行ったりこっちへ来たり自由自在に交流し、重なり合うことで、その糸を織り込んで人脈模様の織物を織りあげるのです。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (32/97) - HMU 達弥西心

それまで年5,6回開催する「○○○特別セミナー」という名称の生き方提案講演会に来場いただく人たち同士を、私が会場で次々に紹介し合っていたのですが、200人以上にもなると、もうどうにもできません。

ここに行ったら会えるという場所があればということで、この構想が私の心の中に突然生まれました。思い始めたら私に途端に武者震いがきます。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (31/97) - HMU 達弥西心

不動産販売会社の経営だけに没頭していた頃、私があんなに駆けずり回ってもなかなか出来なかった人脈と呼べるような仲間が、あの自己啓発プログラムを通じて一気に出来たのですから、私の人脈同士は心おきなく自由に交流していただきたい、そんな願いだけでこの空間、人間交流サロンをつくったのです。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (30/97) - HMU 達弥西心

ビルの一階の奥まったところに、ヒューマン・ハーバー・クラブという会員制の人間交流サロンはあります。

つまり「人間の港」倶楽部というわけです。私どもの会社が運営しています。これは東京でご自分の事務所を人間交流の場に開放されている方からご指導いただきながらつくったサロンです。(※当時)

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (29/97) - HMU 達弥西心

生まれるときはたった一人。死んでいくときもたった一人。たった一人で生まれて、たった一人でこの世を去っていく。だからたった一人でも生きていけそうなものですが、これができません。できないのであれば、いっそのこと徹底して人間交流してみたいと私は思います。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (28/97) - HMU 達弥西心

「今日はゴミが全然落ちてないなあ」「そういえば昨日もそうだったよ」と、社員たちが口々に言いながら掃除する時、私は思わず「さっき私がやったからね」と言い出したい気持ちをぐっと抑えながら、これを言ったらおしまいだものなあと、苦笑するのです。

しょせん人間だもの。されど人間だもの。・・・・やっぱり人間だもんなあ、と言いながら、私の修行はまだまだ続きます。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ