HMU 達弥西心のわかりやすい話 シリーズ

(16)達弥西心のわかりやすい話「セールス」

達弥西心のわかりやすい話「セールス」

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (11/97) - HMU 達弥西心

「現実大肯定」(目の前に起きることはすべて自分にとって必要なことだと納得して、すべてをよしっと引き受けること)と、「自立自助」(自分の足で立って自分の足で歩いていくこと)という言葉を座右の銘にしているほどの私のことですから、叱咤激励することが最高の優しさだと思っていました。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (10/97) - HMU 達弥西心

私はずっと思っていました。自分の人生という旅は自分で歩いていくことしかできない。だから、自分自身にもしっかりしろよと声をかけながら、まわりの人にも励ましの声援を送りながら歩いていきたいと、叱咤激励の優しさが本当の優しさだと信じていました。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (9/97) - HMU 達弥西心

旅の途中で歩くのに疲れた人を見つけたとき、どんな言葉をかけてあげるのが優しさなんだろうと、ふと考えたことがあります。

ある人は、荷物を持ってあげよう、それともおぶってあげようかと、声をかけることでしょう。またある人は、そんなことでどうする、さあ立つんだ、自分で歩いていかなくちゃ誰も助けてはくれないぞと、叱咤激励することでしょう。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (8/97) - HMU 達弥西心

「つまづいたっていいじゃないか人間だもの」

これは書家でもあり詩人でもあった相田みつをさんの言葉です。心にしみわたる言葉をたくさん残していただきましたが、私はこの言葉が特に好きです。壁にぶち当たった時、いつも思い出します。何度となく励まされました。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (7/97) - HMU 達弥西心

私たちは、命を、今のこの瞬間に、燃やすことしかできないのです。同じ燃やすならいきいきと燃え盛るような炎でありたい。飛びっきり明るい炎でありたい。楽しい炎でありたい。みんなが笑顔で集まってくれるような炎でありたい。そう願うのは私だけではないはずです。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (6/97) - HMU 達弥西心

朝が来て目が覚めて命があったこと。誕生日が来て命があったこと。まだいける、まだいけると思えること。命を「今」、精一杯に燃やしながら生きていくことしかないと思うのです。朝生まれて夜死ぬ覚悟。これしかないような気がするのです。たとえ、志半ばで、人生の途中で倒れることがあったとしても、人生で行きたかった方向を向いて倒れたいと思うのです。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (5/97) - HMU 達弥西心

人生の時間の流れという方向に向かって、限りある命を使いながら、無限の夢を追いかけていく。しかし、未来を見据えながらも今のこの瞬間にしか生きられない私たち人間は、いったいどのように生きれば良いのでしょうか。

私は、自分でこの人生経営グラフを描きながら、結局のところ、「今のこの瞬間」に生きることしかできないことに気がつきました。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (4/97) - HMU 達弥西心

生まれてきて、ふと気がつくと、やりたいことが山ほどできました。自分の潜在能力も充分あることに気がつきました。人生経営グラフのタテ軸の目盛りは無限大まであります。自己実現の方向です。人生の時間の流れを示すグラフの横軸の目盛りは、残念ながら無限大ではありません。命が終わる時が、最大限です。終着点です。無限と有限が矛盾しながらグラフの中に存在しています。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (3/97) - HMU 達弥西心

本能的に、人間は誰しも何事にもこだわらずに水のようにサラサラと流れるように生きていきたいと願っているのだと思うのです。願っていると分かっているのに、そうでない私はやっぱり不幸なのでしょう。過去にこだわっていつまでも許せないでいる自分。未来にとらわれて取越し苦労する自分。もっと淡々と「今」を生きていきたいといつも願っています。

すべて自分の心が決めること。水のようにサラサラと生きていけるかどうか、それを決めるのも私の心。楽しい人生、つらい人生。決めるのはいつも私の心です。

●達弥西心前夜4 −私がそれまで考えていたこと 1992− (2/97) - HMU 達弥西心

きれいな水がサラサラと流れていって、流れ着いて納まる先はいつも心の中のお盆のような器です。

ところが、心の中のお盆の水をいつも鏡のように張っていることはなかなかできません。常に心は動揺しています。動揺して器の水が騒ぐたびに、できていない自分自身の人間性を嘆くよりも先に、私はどういうわけかいつも不幸感を感じてしまいます。本能的なものだと思います。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ